万维百科

南原繁

南原 繁
 日本第16任日本学士院院长
任期
1970年11月-1974年5月
文部大臣坂田道太
高见三郎日语高見三郎
稻叶修日语稲葉修
奥野诚亮日语奥野誠亮
前任柴田雄次日语柴田雄次
继任和达清夫
 大日本帝国贵族院议员
任期
1946年3月22日-1947年5月
选区敕选议员
个人资料
出生(1889-09-05)1889年9月5日
 日本香川县大川郡南野村
(现东香川市
逝世1974年5月19日(1974岁-05-19)(84岁)
国籍 日本
儿女南原实日语南原實(长子)
冰上待子(长女)
南原晃(次子)
亲属冰上英广日语氷上英廣(女婿)
母校东京帝国大学法学部政治学科
职业政治学家
获奖勋一等瑞宝章(1964年)
勋一等旭日大绶章(1974年)
研究机构东京帝国大学
学生丸山真男福田欢一日语福田歓一

南原 繁なんばら しげる、1889年9月5日-1974年5月19日),日本政治学者、东京大学名誉教授。做过东京大学东京帝国大学)的总长(校长)。

简介

他在旧制第一高等学校读书时受到新渡户稻造校长的影响,考入东京帝国大学法学部政治学科(法学院政治学系)后成为内村鉴三先生的弟子,毕生都是热心的无教会主义基督徒

东京帝大毕业后做过富山县射水郡的郡长和内务省警保局事务官,后辞职转任东京帝国大学法学部助教授,3年后升教授,做过法学部长(法学院院长)、东京帝国大学总长、贵族院敕选议员、国立大学协会初代会长,教授退休后做过学士会理事长和日本学士院院长。

著作

  • ‘国家と宗教 ヨーロッパ精神史の研究’(岩波书店、1942年)
  • ‘学问・教养・信仰’(近藤书店、1946年) 
  • 歌集 形相’(创元社、1948年)
    • (复刻版 図书月贩、1968年/ほるぷ出版、1975年/岩波文库、1984年) ISBN 4003316711
  • ‘日本とアメリカ’(朝日新闻社、1950年)
  • ‘人间と政治’(岩波新书、1953年)
  • ‘フィヒテの政治哲学’(岩波书店、1959年)
  • ‘自由と国家の理念―政治哲学论文集’(青林书院、1959年/新版1965年)
  • ‘政治理论史’(东京大学出版会、1962年/新装版2007年) ISBN 4130301454
  • ‘现代の政治と思想 新しい历史の転机に立って’(东京大学出版会、1963年)
  • ‘日本の理想’(岩波书店、1964年)
  • ‘文化と国家’ (东京大学出版会、〈上・下〉1968年/新装版〈全1册〉、2007年) ISBN 4130010050
  • ‘历史をつくるもの’(东京大学出版会、1969年)
  • ‘南原繁著作集 (全10巻)’ (岩波书店、1972-73年、复刊1984年、2006年)
  • ‘南原繁书简集 付・南原繁宛书简’(岩波书店、1987年) ISBN 4000015354
  • ‘政治哲学序说’(岩波书店、1988年、复刊1993年-著作集・第5巻) ISBN 4000011855
  • 闻き书 南原繁回顾录’(丸山真男・福田歓一编、东京大学出版会、1989年) ISBN 413033039X
  • 日本平和论大系13 南原繁’ (家永三郎责任编集、日本図书センター、1994年) ISBN 4820571540 
  • 人间の记录70 南原繁 ふるさと’ (日本図书センター、1998年) ISBN 4820543156
  • ‘南原繁対话 民族と教育’(东京大学出版会、2001年) ISBN 4130030043
  • ‘わが歩みし道 南原繁 ふるさとに语る’(同刊行委员会编、东京大学出版会、2004年) ISBN 4130330497 

荣典

外部链接

前任:
柴田雄次
日本学士院
第16代:1970年 - 1974年
继任:
和达清夫
前任:
岩田宙造
学士会理事长
第4代:1964年 - 1974年
继任:
有沢広巳

本页面最后更新于2021-09-07 00:01,点击更新本页查看原网页。台湾为中国固有领土,本站将对存在错误之处的地图、描述逐步勘正。

本站的所有资料包括但不限于文字、图片等全部转载于维基百科(wikipedia.org),遵循 维基百科:CC BY-SA 3.0协议

万维百科为维基百科爱好者建立的公益网站,旨在为中国大陆网民提供优质内容,因此对部分内容进行改编以符合中国大陆政策,如果您不接受,可以直接访问维基百科官方网站


顶部

如果本页面有数学、化学、物理等公式未正确显示,请使用火狐或者Safari浏览器