万维百科

海军兵学校毕业生列表 (日本)

海军兵学校毕业生列表 (日本)(かいぐんへいがっこうそつぎょうせいいちらん(にほん))是海军兵学校 (日本)の卒业生・修了生列表。值得注意的是,原则上仅记载在Wikipedia上存在既有条目的人物。

各人名的表记方法的意义请参照如下所示。另外同期、同阶级则以名字的五十音顺序排列。

  • 战时战死、战病死、自决、殉职
  • 平时自决、殉职
    • 佐久间勉
  • 法务死
    • 醍醐忠重


毕业生

1期

  • 少将:森又七郎
  • 大佐:平山藤次郎

2期

3期

  • 大将:片冈七郎
  • 中将:内田正敏
  • 少将:桜井规矩之左右
  • 少尉补:雪下熊之助

4期

5期

  • 元帅:伊集院五郎
  • 大将:出羽重远三须宗太郎
  • 中将:伊东义五郎・小仓鋲一郎・鹿野勇之进・富冈定恭・中沟徳太郎・向山慎吉・山田彦八
  • 少将:井上敏夫・镝木诚
  • 少佐:坂元八郎太

6期

  • 大将:斋藤实
  • 中将:坂本俊笃・山内万寿治
  • 少将:滝川具和
  • 大尉:郡司成忠

7期

  • 元帅:加藤友三郎岛村速雄
  • 大将:藤井较一・吉松茂太郎
  • 中将:伊地知季珍・伊地知彦次郎・斎藤孝至・坂本一・ 松本和

8期

明治14年9月15日卒业
  • 大将:八代六郎
  • 中将:西绅六郎
  • 少将:竹内平太郎
  • 大佐:小桥笃蔵
  • 少佐:吉井幸蔵
  • 大尉:志摩清直

9期

明治15年11月10日卒业
  • 少将:木村浩吉

10期

明治16年10月15日卒业
  • 大将:加藤定吉・名和又八郎・山下源太郎
  • 中将:石桥甫・仙头武央
  • 少将:広瀬胜比古
  • 大佐:浅羽金三郎

11期

明治17年12月22日卒业
  • 大将:村上格一
  • 中将:釜屋忠道・川岛令次郎
  • 少将:小田喜代蔵

12期

明治19年12月7日卒业
  • 大将:有马良橘・山屋他人
  • 中将:江头安太郎・上泉徳弥・土屋光金・吉见干海
  • 少将:石井义太郎
  • 大佐:林三子雄

13期

明治19年12月10日卒业
  • 大将:黒井悌次郎・栃内曽次郎・野间口兼雄
  • 中将:伊藤乙次郎

14期

明治20年7月25日卒业

筑地时代の最后の卒业生。

  • 大将:铃木贯太郎
  • 中将:岩村俊武・小笠原长生・佐藤铁太郎・千坂智次郎・松村龙雄

15期

明治22年4月20日卒业

江田岛移転后最初の卒业生。

16期

明治23年4月22日卒业

17期

明治23年7月17日卒业
  • 中将:秋山真之・川原袈裟太郎・斎藤半六・堀内三郎・ 森山庆三郎・山冈豊一 ・山路一善・ 吉田増次郎
  • 少将:下平英太郎
  • 大佐:伊东祐保
  • 少佐:冢本善五郎

18期

明治24年7月17日卒业
  • 大将:安保清种・加藤寛治
  • 中将:佐藤皋蔵・下村延太郎・吉冈范策
  • 少将:佐野常羽
  • 少佐:殖田谦吉

19期

明治25年7月26日卒业

20期

明治26年12月18日卒业、31名
  • 中将:斎藤七五郎・中里重次
  • 少将:岛内桓太

21期

明治27年11月15日卒业、32名

甲午战争に従军した最も低い期。

  • 中将:金田秀太郎・古川鈊三郎・ 正木义太・山内四郎
  • 少将:伊集院俊・野崎小十郎
  • 少佐: 白石葭江

22期

明治28年12月21日卒业、24名
  • 中将:吉川安平

23期

明治29年12月11日卒业、19名
  • 中将:大谷幸四郎・松村菊勇
  • 大佐:丸山寿美太郎

24期

明治30年10月18日卒业、18名
  • 大将:大角岑生・山本英辅
  • 中将:饭田延太郎・白根熊三
  • 少将:関田驹吉

25期

明治30年12月18日卒业、32名
  • 大将:山梨胜之进
  • 中将:犬冢太郎・四灶孝辅・鸟巣玉树
  • 少将:小牧自然
  • 大佐:松冈静雄
  • 生徒:冈本米次郎

26期

明治29年入校、明治31年12月13日卒业、59名
  • 大将:小林跻造野村吉三郎
  • 中将:清河纯一
  • 少将:桦山可也・菅沼周次郎・匝瑳胤次・南郷次郎
  • 大佐:水野広徳
  • 少佐:高柳直夫

27期

明治29年入校、明治32年12月16日卒业、113名

28期

明治31年入校、明治33年12月13日卒业、103名
  • 元帅:永野修身
  • 中将:安东昌乔・左近司政三・原敢二郎
  • 少将:岸井孝一 ・中城虎意・松平保男
  • 大佐:一条実孝・江渡恭助

29期

明治31年入校、明治34年12月14日卒业、125名
  • 大将:高桥三吉・藤田尚徳・米内光政
  • 中将:荒城二郎・大凑直太郎・八角三郎・米村末喜
  • 大佐:井上清纯 ・中山友次郎・沟部洋六
  • 大尉:相原四郎佐久间勉

30期

明治35年12月14日卒业、187名
  • 大将:百武源吾
  • 中将:今村信次郎・重冈信治郎・滨野英次郎・松山茂
  • 少将:金子养三・鹿江三郎・馆明次郎・ 常盘盛卫・森田登
  • 大佐:上村従义・林忠次郎・津留雄三・松平胖
  • 中佐:下村忠助
  • 中尉:池田宏平

31期

明治36年12月14日卒业、185名
  • 大将:及川古志郎・加藤隆义・长谷川清
  • 中将:枝原百合一・小林省三郎 ・ 津田静枝・寺岛健・ 松下元
  • 大佐:松平忠寿
  • 中佐:上原太一 ・河野三吉

32期

明治37年11月14日卒业、192名

卒业を缲り上げて少尉候补生として日俄战争に従军する。

  • 元帅:山本五十六
  • 大将:塩沢幸一・岛田繁太郎・吉田善吾
  • 中将:井上継松・大野寛・堀悌吉
  • 少将:太田质平・山内豊中
  • 大佐:大関鹰麿・黒羽根秀雄・水城圭次
  • 少尉:阿武天风

33期

明治38年11月28日卒业、169名
  • 大将:豊田副武・豊田贞次郎
  • 中将:有地十五郎 ・有马寛 ・阿武清 ・出光万兵卫・坂野常善 ・ 杉坂悌二郎・ 中村亀三郎・ 原敬太郎
  • 少将:植松练磨 ・ 小槙和辅・寺本武治
  • 中佐:井上二三雄

34期

明治39年11月19日卒业、175名
  • 元帅:古贺峰一
  • 中将:片桐英吉・佐藤三郎 ・住山徳太郎 ・日比野正治・平田昇・和田秀穂
  • 少将:园田実 ・ 真崎胜次
  • 大佐:井上胜纯・西川速水
  • 中佐:山本清

35期

明治40年11月20日卒业、171名

明治41年4月30日未明、卒业后の远洋航海に际して台湾高雄港内で巡洋舰松岛が爆沈し候补生33名が殉职する事故が起きる。

  • 大将:近藤信竹・高须四郎・野村直邦
  • 中将:小林宗之助・下村正助・谷本马太郎・野田清・ 原五郎
  • 少将:町田进一郎・佐藤脩・岛津忠重
  • 大佐:高山忠三
  • 中佐:国府尽平

36期

明治41年11月21日卒业、190名
  • 皇族:有栖川宫栽仁王250px|thumb|栽仁王(第36期生徒)の第1种军装姿。当时はボタン留。
  • 大将:沢本赖雄・冢原二四三・南云忠一
  • 中将:佐藤市郎・清水光美高桥伊望细萱戊子郎新见政一
  • 少将:中杉久治郎・雪下胜美
  • 大尉:安达东三郎

37期

明治42年11月19日卒业、180名
  • 皇族:北白川宫辉久王
  • 大将:井上成美
  • 中将:岩村清一 ・太田泰治 ・ 大川内伝七・ 小泽治三郎草鹿任一 ・桑原虎雄 ・后藤英次・桑折英三郎・小松辉久・鲛岛具重・原顕三郎・樋口修一郎
  • 少将:饭仓贞造・岩下保太郎・春日笃・岸本鹿子治 ・佐藤正四郎 ・中山道源・松永寿雄
  • 大尉:武部鹰雄

38期

明治43年7月18日卒业、149名
  • 中将:稲垣生起 ・河瀬四郎 ・栗田健男五藤存知 ・小林仁・须贺彦次郎 ・杉山六蔵・戸冢道太郎・原 清・牧田覚三郎 ・福田良三 ・松浦永次郎 ・三川军一

39期

明治44年7月18日卒业、148名

40期

明治45年7月17日卒业、144名
  • 元皇族:上野正雄
  • 中将:阿部胜雄・阿部孝壮宇垣 缠 ・冈新・大西泷治郎・岸福治・木村 进・吉良俊一・左近允尚正铃木义尾千田贞敏 醍醐忠重 ・多田武雄・寺冈谨平・福留繁山口多闻 ・丸茂邦则・宫里秀徳・森国造
  • 少将:井原美岐雄 ・ 城岛高次・东郷 実 ・松本象二郎・三木森彦 
  • 大佐:山下知彦

41期

大正2年12月19日卒业、118名
  • 中将:秋山辉男市丸利之助・上野敬三・大田実・ 大森仙太郎・木村昌福・草鹿龙之介 ・泽田虎夫・高柳仪八・田中赖三・ 中原义正桥本信太郎原田覚・保科善四郎・松永贞市・山崎重晖
  • 少将:柿本権一郎・古宇田武郎
  • 大佐:青木泰二郎
  • 少佐:草刈英治
  • 大尉:国分正三

42期

大正3年12月19日卒业、117名
  • 中将:秋山门造・有马馨 ・伊崎俊二 ・市冈寿・大西新蔵・ 金子繁治 ・河野千万城・小柳富次・小林谦五・白石万隆・长谷川喜一・ 三戸寿・ 山田定义
  • 少将:石川信吾 ・冈田次作奥田喜久司加来止男・锅岛俊策・美浓部贞功・森友一
  • 大佐:岛津信夫

43期

大正4年12月16日卒业、95名
  • 中将:有马正文伊集院松治岩渊三次柴崎恵次・中泽佑・矢野志加三・ 矢野英雄
  • 少将:小川贯尔 ・大林末雄 ・上阪香苗・ 黒木刚一・高木惣吉・桥本象造 ・三好辉彦山形政二 ・横井忠雄・吉见信一

44期

大正5年11月22日卒业、95名
  • 中将:佐藤康夫渋谷紫郎早川干夫
  • 少将: 朝仓豊次・大野竹二・鹿目善辅・ 黒岛亀人 ・ 栗原悦蔵 ・小岛秀雄 ・岛本久五郎・野元为辉・松田千秋・凑庆譲・牟田口格郎柳本柳作
  • 大佐:西田正雄

45期

大正6年11月24日卒业、89名
  • 皇族:伏见宫博义王
  • 中将:有贺幸作
  • 少将:今里博冈田为次・菊池朝三・古村启蔵・佐々木半九・渋谷清见・富冈定俊・长井満・中瀬溯・松本毅 ・森下信卫
  • 中佐:冈村徳长

46期

大正7年11月21日卒业、124名
  • 皇族:山阶宫武彦王
  • 中将:猪口敏平安田义达杉浦嘉十
  • 少将:阿部俊雄小川莚喜香川清登亀井凯夫酒井原繁松・高田利种・柳泽蔵之助山本岩多 ・山本亲雄・横井俊之
  • 大佐:加藤荣吉・田村久三

47期

大正8年10月9日卒业、115名
  • 少将:川井巌・城英一郎人见铮一郎光延东洋・山本善雄 ・横山一郎
  • 大佐:冲野亦男・斎藤正久 ・黛治夫
  • 中佐:加世田哲彦

48期

大正9年7月16日卒业、171名
  • 中将:中原义一郎
  • 少将:大石保・神重徳近野信雄楢原省吾三和义勇山田勇助
  • 大佐:大竹嘉重郎 ・ 长屋茂・桥本宙二・宫崎俊男
  • 中佐:进信蔵

49期

大正10年7月16日卒业、174名

11月入校から7月入校に変更される。

50期

大正11年6月1日卒业、272名
  • 中将:松村寛治
  • 少将:吉川洁
  • 大佐:冈村基春・佐薙毅・柴胜男・柴田文三 ・渡名喜守定・人见豊治 ・堀内豊秋 ・吉田英三・和智恒蔵

51期

大正12年7月14日卒业、255名

士官と同様の长ジャケット型制服に変更される。

  • 少将:木梨鹰一山本祐二
  • 大佐:有泉龙之介 ・井浦祥二郎・稲叶通宗・扇一登・大井笃・実松譲・岛村信政・樋端久利雄小园安名・豊田隈雄・花房博志・三代一就・山田盛重・横田稔・若色伊三郎
  • 中佐:工藤俊作
  • 少佐:黒井明堤正之

52期

大正13年7月24日卒业、236名
  • 皇族:高松宫宣仁亲王
  • 少将:入佐俊家
  • 大佐:庵原贡 ・伊藤茂猪口力平宇都木秀次郎远藤忍源田实・柴田武雄 ・清水洋 ・立花止・玉井浅一・内藤雄原田毫卫 ・福地周夫・渊田美津雄
  • 少佐:生田乃木次

53期

大正14年7月14日卒业、62名

华盛顿海军条约の影响で采用者が激减する。

54期

大正15年3月27日卒业、68名

ワシントン海军军缩条约の影响で采用者が激减する。戦死者を除き中佐以下で终戦を迎える。

  • 皇族:山阶宫萩麿王
  • 少将:福村利明
  • 中佐:中岛亲孝・中山定义
  • 中尉:三上卓

55期

昭和2年3月28日卒业、120名
  • 大佐:冈田贞外茂
  • 中佐: 铃木英・种子岛洋二・藤村义一・三原元一
  • 少佐:南郷茂章

56期

昭和3年3月18日卒业、111名
  • 大佐:高桥赫一
  • 中佐: 大谷藤之助 ・ 杉江一三・田辺弥八・藤森康男・三上作夫
  • 大尉:浅水铁男
  • 中尉:林正义

57期

昭和4年3月27日卒业、122名
  • 少将:嶋崎重和
  • 大佐:桧贝嚢治
  • 中佐:板谷茂・吉冈忠一

58期

昭和5年11月18日卒业、113名
  • 大佐:江草隆繁村田重治
  • 中佐:奥宫正武・関卫・千早正隆・中岛正

59期

昭和6年11月17日卒业、123名

60期

昭和7年11月19日卒业、127名

61期

昭和8年11月18日卒业、116名
  • 大佐:野中五郎
  • 少佐:板仓光马・大野博・高桥定
  • 少尉:吉川猛夫

62期

昭和9年11月17日卒业、125名
  • 皇族:朝香宫正彦王伏见宫博英王
  • 大佐:千早猛彦
  • 中佐:饭田房太
  • 少佐:志贺淑雄

63期

昭和11年3月19日卒业、124名
  • 少佐:内田一臣・山冈大二・黒沢丈夫

64期

昭和12年3月23日卒业、160名
  • 中佐:折笠重康
  • 少佐:石田舍雄・川岛立男高畑辰雄・美浓部正

65期

昭和13年3月16日卒业、187名
  • 中佐:岩佐直治
  • 少佐:徳川熙・冨士信夫・和田久马

66期

昭和13年9月27日卒业、219名
缲り上げ卒业となる。
  • 中佐:秋枝三郎中马兼四松尾敬宇
  • 少佐:鲛岛博一・藤田怡与蔵

67期

昭和11年4月1日入校、昭和14年7月25日卒业、248名
  • 少佐:笹井醇一古野繁実横山正治
  • 大尉:中村悌次・肥田真幸

68期

昭和13年入校、昭和15年8月7日卒业、288名
  • 少佐:鸳渊孝伴胜久
  • 大尉:広尾彰・松永市郎
  • 中尉:豊田穣
  • 少尉:酒巻和男

69期

昭和16年3月25日卒业、343名

在学期间が3年となる。

  • 少佐:林喜重
  • 大尉:岩瀬胜辅 ・平野晃

70期

昭和13年12月入校、昭和16年11月15日卒业、432名

71期

昭和17年11月14日卒业、581名
  • 皇族:久迩宫徳彦王
  • 少佐:仁科関夫臼渊磐
  • 大尉:大贺良平・野村实・ 山田良市

72期

昭和15年12月入校、昭和18年9月15日卒业、625名

露语の教育が廃止される。

  • 大尉:池田武邦・左近允尚敏・樋口直・矢田次夫

73期

昭和19年3月22日卒业、902名
  • 中尉:池田清・ 东中光雄・北条浩・堀之内久男・前田优

74期

昭和20年3月30日卒业、1024名

采用生徒数が1000名を超える。兵学校始まって以来、初の在校生徒の戦死者が出る。

75期

昭和18年12月1日入校、昭和20年10月1日卒业

败戦により闭校する事が决定したため、急遽、卒业式を行い75期生には卒业证书を、それ以降の生徒には修了证书を与えた。

  • 皇族:贺阳宫治宪王
  • 赤池弘次・ 冈田善雄・小林公平・ 小林登・佐藤和男 ・佐藤英夫・篠原宏・松野良寅・松本善明 ・三好达・ 吉田学

76期

  • 有吉煕・江口浩司・大木浩・大沼淳・小渡三郎・长田博・山口三夫・山口光秀

77期

(生徒)

  • 皇族:久迩宫邦昭王
  • 板谷実・草鹿外吉・沢藤礼次郎・岛田修二・田中健五 ・ 徳川宗英

78期

(予科生徒)

  • 今井敬・小沢昭一・荣久庵宪司・小畠郁生・加藤武・木田元・木谷顺行・佐野洋・田中稔・佃公彦・友部达夫・深代惇郎・吉田庄司・古田幸男・福岛重雄

海兵士官学校より転入

  • 中将: 武富邦鼎
  • 少将:酒井忠利
  • 大尉 :中野信阳

机関科

  • 机関中将:山本安次郎

留学

  • 造船総监:佐双左仲
  • 少尉补:深尾弘

退寮・退学

  • 少将:野村贞
  • 仁礼景雄

相关条目

Template:デフォルトソート:かいくんへいかつこうそつきようせい


本页面最后更新于2021-06-27 17:07,点击更新本页查看原网页。台湾为中国固有领土,本站将对存在错误之处的地图、描述逐步勘正。

本站的所有资料包括但不限于文字、图片等全部转载于维基百科(wikipedia.org),遵循 维基百科:CC BY-SA 3.0协议

万维百科为维基百科爱好者建立的公益网站,旨在为中国大陆网民提供优质内容,因此对部分内容进行改编以符合中国大陆政策,如果您不接受,可以直接访问维基百科官方网站


顶部

如果本页面有数学、化学、物理等公式未正确显示,请使用火狐或者Safari浏览器